知られざる実力者「Palit」製ビデオカード!

8600GT2400XT Palit VGAシリーズ
メーカー:Palit
メーカーURL:http://www.palit.biz/en/
各種取り揃えてます!


こんにちは。
私用のPCをちと強化すべく、ビデオカードを求め本店に突撃したところ、Palit社の製品を発見。
その安さが気になった&実はこのメーカーを知らなかったということで、さっそく調べてみました。


※2009年2月の話題製品、補助電源無しGeForce9600GTレビューは こちら!


調査の結果、Palit製品は日本では取扱店が少なく、そのため認知度が低いことが分かりました(私も良く知らなかったですし)。

正直なところ、その知名度の無さ、そして意外と安い価格設定のため、「どこかの名前も知らない小さな会社が処分品のカードを安く売ってるんじゃ?」と思ったほどです。
ところが、周囲に聞いたらそれは思い違い。Palitは世界でも数少ないATI(AMD)とNvidiaの両社製ビデオカードを扱っているメーカーで、
VGA出荷量は世界トップ3を誇る超大手と聞きビックリ(出荷量が多いのは両社を扱っている強みでしょう)。

という訳で、生産や供給体制は心配無用なようです。



ではなぜ日本では見かけないのか?

8600箱 外箱はカエルのCGが特徴的なデザイン。






8600中身GeForce8600GTを開けてみました。
中身はVGAカード本体とドライバCD、そして人気ゲームの「トゥームレイダー」、その他説明書やケーブル類となっています。





2400中身こちらはRADEON HD 2400XTの中身です。箱が小振りな代わりに、ケーブルやコネクタ類が省かれています。






パッケージを開封し、説明書を見ると理由が分かります。
香港企業のはずなのに、言語に日本語はおろか中国語すら無し。
逆にイギリスやフランスといった欧州が充実しており、
見慣れないPolish(ポーランド)やTurkish(トルコ)の文字さえ……。

そう、Palitは欧州向けの輸出がメインのメーカーだった訳です
(特にロシアやドイツではメジャーなブランド)。




●実際に取り付けた感想
製品の質ですが、実際のところ製品そのものは販売メーカーが異なっても、
GPUはAMDやNvidiaからのリファレンスに沿っているため、
核となるパーツが異なるわけではありません。
メーカーごとの違いは、
GPUやShader、そしてMemoryの動作クロックをOC(オーバークロック)して差をつける。
また、HDMI出力対応にするなど付属機能やソフトといった
「その他」を充実させる、という違いとなります。
また、コンデンサの質には違いもあるかもしれません。

その点を踏まえ、本製品の「その他」はどうでしょう?

・用意したPCは以下の通りです。
M/B:ASUS M2A-VM HDMI(BIOS:1001)
CPU:Athlon x2 BE-2350
MEMORY:PC2-6400 512MB×2
HDD:ST3160812AS
ODD:LG GSA-H62N
OS:WindowsXP Professional SP2



まずカードを取り付けドライバCDを挿入。
なお、両製品とも1スロット製品ですが、8600GTはファンが厚いため、
実際には2スロット分のスペースが必要なので注意。
とはいえ、VGAのすぐ隣は熱の関係もあり、
一般的にカードは取り付けないほうが良いので、大きな問題にはならないはず。

8600メニュー2400メニュー 左がNvidia、右がAMDのドライバCDメニュー画面です。










●DirectXも自動インストール可能なGeForceドライバ
ドライバメニューの「Install Drivers」クリックすると、ドライバの前にDirectX 9.0Cのインストールが開始されます。
「もう入ってるからいいよ」と一瞬思ったのですが、
同じDirectX 9.0Cでもランタイムのバージョンが異なる場合があるのを
思い出し念のためインストールを実行。
※ランタイムが古いとこの記事のように、
「DirectXのバージョンは9.0Cであってるのに動かないよ。不良品?」と悩むことになりかねないです。


このランタイムは定期的に更新されており、
例えばWindowsXP Professional SP2をインストールした場合、
ランタイムを最新にするためWebインストーラを実行すると、
17.8MBほどのデータをダウンロードしてきます。

ところが本製品のDirectX 9.0Cをインストールしてから
同じプログラムを試すと、2.3MBで済みます。
つまり、本製品のDirectX 9.0Cは「なかなか新しいバージョン」な訳で、
一度VGAやゲームなどに付属しているDirectXをインストールして、
それ以来なにもしていない、という人は、
ぜひ本製品を導入時はDirectXも入れたほうが良いでしょう。
もちろん定期的に更新してる人は、キャンセルすればそのまま
ドライバインストールだけが開始されるので問題ありません。

なお、ドライバのバージョンは、
XP:162.18
VISTA:162.22
でした。


ムービーおまけで映像編集ソフト「Muvee autoProducer3」が付属。 現行版より古いですが、手軽にDVカメラからの画像取り込みや編集をするには十分です。










●シンプルなRADEONドライバ
ドライバCDはシンプルそのもの。「Install Drivers」を選択し、あとは指示に従えばOK。
DirectXや付属ソフトが無いのは残念……。
なお、ドライバのバージョンは8.39でした。いわゆるCatalyst7.7のようです。

※2製品とも、違う時期や別のVGAを購入した方の付属CDでは、
  ドライバのバージョンがこの記事と異なる可能性があります。




●注目の性能をチェック
では、本来のスペックを計るべくベンチマークを開始します。
なお、今回用意した2製品は、どちらもビデオメモリが微妙にオーバークロックの製品でした。
8600GTはビデオメモリが800MHz(定格700MHz)、2400XTは750MHz(定格700MHz)です。


・FinalFantasyOfficialBenchmark3(High)
RADEON2400XT:4492
GeForce8600GT:5627

・3DMark06(1280×1024)
RADEON2400XT:2018
GeForce8600GT:4547

RADEONで3Dmark06起動※現在RADEON HDシリーズで3DMark06を実行する場合は、
  ショートカットに「(半角スペース)-nosysteminfo」の一文を付け足さないと起動しません。



・せっかくですので、つい先日公開された最新ベンチマークの三国志オンラインも実施(高グラフィック計測)
RADEON2400XT:869
GeForce8600GT:1265


両方とも、スペックに沿って順当な結果です。

※三国志オンラインは比較データが少ないため基準が不明ですが、このベンチマークをダウンロード可能な4Gamer.netの記事によると、
CPU:Core 2 Extreme X6800/2.93GHz,GPU:GeForce 8800 GTX,
メインメモリ:2GBのマシンで2000〜2999の間らしいので、
これとベンチマークそのものの評価基準を目安にしてください。
順当な結果と言えそうです。


●安くても問題なしの優等生
とりあえず一通り触った感触ですが、商品として全く問題ありません。

2400XTには、デュアルDVI出力用にHDMI→DVI変換アダプタが欲しいと思いましたが、
アダプタがない分価格を抑えているのでこれは一長一短でしょう。
HDMI出力を現在考えていない人には
「使わないアダプタはいらないので安いほうがいい」となりますし、
もし後日アダプタやケーブルが欲しくなっても、
初期投資が安く済んでいるはずなので、追加でアダプタを買うことへの抵抗が少ないでしょう。

最初からアダプタが欲しい方は、付属している製品を買うか、
それとも価格を見ながらPalit+別途アダプタ、
といろいろ考えながら買い物を楽しめるかもしれません。


とりあえず今回の感想は、PCの世界にはまだまだ知らない掘り出し物メーカーやパーツがあるものだ、ということでした。











GeForce8600GTを見ていたら、カード上部のSLIコネクタ脇に謎のコネクタを発見。
こちらの8600GT PCI-E 512MB DDR3 TV-OUT 2DVI
(紹介記事
では用途不明とされていた場所)
このコネクタですが、実はビデオカードのDVI出力をHDMIに
変換してディスプレイ接続する際に、
音声も同時に転送する為に必要なデジタル音声入力用なのです。


付属品にケーブルやそしてDVI→HDMI変換アダプタが無いため、このままでは使用できません。
ケーブルを用意でき、マザーボードにデジタル出力コネクタがあり、
さらに音声データ出力対応のDVI→HDMI変換アダプタを用意すれば、
HDMIで音声付映像を出力することが出来ます。



Posted by dospara_review at 16:41Comments(7)TrackBack(2)ビデオカード │2007年10月10日
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 1GBメモリ搭載のミドルレンジなビデオカード  [ よっちゃんのチラ裏 ]   2007年11月16日 00:02
GeForce8シリーズのミドルレンジビデオカード、8600GT。 この8600GTでDDR2 1GBメモリを搭載したモデルが発売された模様。 メーカーはPalitということなんですが、聞き慣れないメーカーですね...
2. Geforce9800GTX+導入!  [ RAVENZ NETWOTK ::: BLOG EDITION ]   2008年12月02日 17:48
最近、またもや物欲が復活してきました。 散々色々調べまくったネットブックは「使わない」という割とどうしようもない理由で諦る事になり、24インチモニタも欲しかったんですが    / ̄ ̄\  /   _ノ  \  |    ( ●)(●) . |     (__人__)  ...
この記事へのコメント
1. Posted by Takezoo   2007年12月17日 20:17
このグラボを取り付けたのですが、電力不足のコメントが出てきました。これを解消するにはどうしたらよいでしょうか?お手数ですが教えていただけたら幸いです。
2. Posted by anton   2007年12月20日 11:47
電源取り替えればよろしいかと。
3. Posted by antares   2008年01月11日 00:58
グラフィックボード自体から出ている電源コネクタにPCの電源をつなげば解決できるそうです。
4. Posted by eden   2008年03月24日 12:42
7300GTですが、すぐフリーズします。原因がわからない・・・。
5. Posted by PALITって   2008年05月18日 15:06
ホームページにアクセスできないんですけど・・・
バッタもん?
6. Posted by a   2008年06月04日 21:24
あの〜〜〜これってなんにでも対応しているんですか?
WindowXPにたいおうしているのですか?
教えてください。
7. Posted by ななしさん   2008年08月15日 14:57
7200GS買いました。
フリーズ頻繁に発生します。
憶測ですが、TurboCacheとか言う機能のせいで、PC搭載メモリが少ないとフリーズしやすくなるのでしょうか?
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: