HDD交換で容量と速度をパワーアップ

500GB HDD S-ATA接続大容量&高速HDD
メーカー・価格:各種ご用意



みなさんこんにちは。
気温上昇と共に咳もやみ一安心と思ったら、今度は花粉がやってきて結局マスクが外せない(酒)です。
前回外付けHDDをレビューしたので、今回はHDD本来の使い方といえる内蔵接続の効果を見てみたいと思います。





●最近のHDDは大容量かつ高速化
最近のHDDは、500GBで9,000円台、1TBで2万円強、といった大容量低価格化という話題には事欠きませんが、速度については外付けHDDほど語られていない気がします。

確かに80GB〜120GBの頃と比べて容量は10倍近くとなっていますが、速度まで10倍という訳ではないため注目度が低いのかもしれません。
それでも数倍の高速化は確実に実現していますし、もし当時のHDDから買い換えれば、その分OSの起動やデータ移動もスムーズに、 さらにOS上でのソフト起動・メニューを開いた時の読込み高速化により、大幅な体感速度の向上につながるはずです。




●80GB製品から500GBへステップアップ
という訳で、早速チェックを開始しましょう。


用意した製品は、
HDD3製品

左:Seagate ST380020ACE (80GB、キャッシュ2MB、5400回転、P-ATA接続)
中央:WestanDegital WD5000AAKS  (500GB、キャッシュ16MB、7200回転、S-ATA接続)
右:Seagate ST3500320AS (500GB、キャッシュ32MB、7200回転、S-ATA接続)
です。

80GB製品は2000年発売です。P-ATA接続なのが時代を感じさせます。
500GBが2製品あるのは、キャッシュ容量の違いを計るためです。基本的にはキャッシュが多いと高速・高価格となるはずですが、結果はいかに?


使用PCは、
マザーボード:M2A-VM HDMI
CPU:Athlon64 x2 5600+
メモリ:A-Data PC2-6400 1GB×2枚
OS:WindowsXP Professional

です。



そしてチェック項目は、

OS起動中 ・OS起動時間


FDBENCH FDBENCHでの数値(数値は1000につき、転送速度が1MB/sです)


・容量579MBの1ファイルを同じHDD内にコピーする時間

・ファイル数712個、容量624MBのフォルダを同じHDD内にコピーする時間

リネ2 Lineageの起動メニューからタイトル画面表示までの時間

Lineage II(R) and Lineage II(R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. 2003-2007 (C) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.


で行きます。



●はっきり感じる時代の差
とりあえずチェック結果は以下のとおり

OS起動時間
ST380020ACE WD5000AAKS ST3500320AS
45秒 36秒 32秒


HDD別チェック
・ST380020ACE
FDBENCH
READ 28869 29496 28869
WRITE 27408 27526 26961
RR 6264 6356 6276
RW 5017 4942 5002

同一HDD内コピー
単体579MB:2分51秒
複数624MB:3分2秒

Lineage教動時間 70秒



・WD5000AAKS
FDBENCH
READ 77050 77050 76133
WRITE 74418 75238 74418
RR 23998 24914 24818
RW 31498 32195 31653

同一HDD内コピー
単体579MB:22秒
複数624MB:34秒

Lineage教動時間 49秒



・ST3500320AS
FDBENCH
READ 107337 109168 109052
WRITE 103959 105567 102297
RR 37647 39218 38309
RW 41474 41457 41727

同一HDD内コピー
単体579MB:27秒
複数624MB:30秒

Lineage教動時間 43秒



・おまけ:500GB HDD間のコピー
WD5000AAKS→ST3500320AS
単体579MB:8秒
複数624MB:17秒

ST3500320AS→WD5000AAKS
単体579MB:12秒
複数624MB:18秒



順当に世代差・さらにキャッシュ容量差が数字に出ました。
OS起動で数倍の差にならないのは、最初の10秒ほどはHDDは関係ないBIOSなどの認識時間、そしてHDD読込み速度はOSのドライバ組込み後でないと差が生じにくいからでしょうか。
ちなみに最初の10秒を抜きにすると、
ST380020ACE WD5000AAKS ST3500320AS
35秒 26秒 22秒
となります。




●HDD交換で体感速度は激しく向上!
5400回転・キャッシュ2MB時代のHDDを使用している方は、HDD交換でOS、ソフト起動、そしてデータコピーや移動、といった多くの作業がスムーズになります。
「OS・ゲームの起動10〜20秒くらい遅くても辛抱できるよ」と思う人もいるでしょうが、お待ちください。
起動が速いという事は、プレイ中の読込みも速くなるということです。
例えばLineage兇覆蕁以前のメモリレビュー(詳しくはこちら)でも触れましたが、 読込みによるゲームのラグ時間が多いと、様々な弊害が生じます。
これはグラフィックエディタ・動画編集ソフトといった、大容量の映像・動画データにアクセスする一般ソフトでも言えることでしょう。
HDDパワーアップにより、この読込みがほぼ全て高速化するのです。

普通のOS上でも、ヘルプを開いたり、IE(InternetExproler)を起動したりするなど、いわゆる普通の操作を行うたびに頻繁にHDDにアクセスしています。
毎日のPC操作で何百回も行われているHDDアクセスが全般的に速くなるのは、まさにちりも積もればでしょう。

また、HDDの買い替えでは、新HDDに環境を移行しても旧HDDをデータ保存用にするなど再利用しやすいのがポイント。
本体に2台入らなくても、外付けケースを買って使うという方法もあります。


なお、同じ500GB製品でもキャッシュ容量で速度差が出ることが確認できました。
価格差があるため、どちらにするか迷った場合は、主な用途で決めるのが良いかもしれません。
・普通にネットやデジカメ画像程度のデータ保存・編集、ゲームはするがオフラインが中心ならキャッシュ16MB。
・動画編集など大容量データを頻繁に扱いたい。MMOやFPSなど、読込みが勝敗を左右することもあるオンラインゲームをストレスなしで遊びたいなら奮発してキャッシュ32MB。
という感じです。

もちろん、80GB〜120GB世代の方は、500GBクラスを購入すれば容量もバッチリ増えることになりますから、それだけでも幸せになれること間違いなし。
少し古めのPCを手っ取り早く強化したい人にHDD交換は超オススメです。という結果が出たところで、今回のHDDレビューはこれにて終了です。



【注意】
120GB以下のHDDを使用している方は、マザーボード側で137GB以上の容量を認識できない、いわゆる137GBの壁があるかもしれません。HDD買い替えの際は、使用マザーボードが対応しているか否か調べておきましょう。
HDD容量の壁については、ドスパラサポート FAQ
でも扱っていますが、
HDDが認識されない、認識されても容量が127GBまでしか使えない、という症状が発生します。
なお、使用マザーボードにS-ATAがなく最新HDDが取り付けられないという方、そして137GBの壁がある方は、本来はマザーボードなど環境の一新が好ましいのですが、そうも行かない場合
S-ATAインターフェイスカード を利用するのも手です。
こういったS-ATAカードなら上記137GBの壁も問題なくクリアできます(現在発売中のS-ATAカードで壁を越えられないものは無いはずですが、購入時は念のためご確認ください)。
内部PCIスロットが必要ですが(PCI-E x1スロット製品もあり)、手っ取り早くS-ATA HDDを取り付けられるのでオススメです。
※ただし、現在のマザーボードから直接S-ATAを接続する場合と比べ多少遅くなります。


その他記事一覧は こちら


Posted by dospara_review at 18:58Comments(2)TrackBack(0)ハードディスク | 拡張カード2008年03月19日
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 新森光廣   2008年05月13日 12:51
勉強になりました。
2002年のマザーボードを使用していますから。
2. Posted by あんころもち   2008年05月17日 11:43
320GBプラッタのHDDか、2009年出る予定の500GBプラッタのHDD買うか悩んでます。
2個買ってRAID構築したいムフフ(涎)。
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: