Phenom兇肇ンボードVGA計測

CPU Phenom X4 940

メーカー名&URL
AMD:http://www.amd.com/jp-ja/

価格:23,780円(1/24現在)


こんばんは。
この原稿を書いている真っ最中(1/23)に、すぐ目の前で火事があり驚いている(酒)です。

前回の記事では昨年最後の注目製品をレビューしましたが、
今回は2009年最初の大物パーツである「Phenom供廚鮓てみたいと思います。

すでに複数サイトでベンチマークが行われていますが、
内容は高性能ビデオカードとの組み合わせで、ハードな3Dゲーム動作が中心の様子。

ならばという訳で、ここでは少し緩い条件で旧Phenomとの差を調べます。






●CPUとオンボード3D性能をチェック
検証PCの主なスペックはこちら。

マザーボード:FOXCONN A7DA(790GXチップセット)
メモリ:A-Data PC2-6400 1GB×2
ビデオカード:オンボードVGA
OS:WindowsXP Professional SP3

CPUは、
Phenom X4 940(動作クロック3.00GHz)
Phenom X4 9750(動作クロック2.40GHz)
です。


Phenom兇肇ンボードVGA、という方は少数派かもしれませんが、
エンコードなどが主目的で1台製作する場合、別途ビデオカードを用意するかは悩みどころ。
ですので、オンボードではどの程度3Dゲームが出来るか、知っておいて損はありません。
結果を見た上で、自分が遊びたいゲームは大丈夫かを確認し、ダメならビデオカード増設すれば良いでしょう。


測定ソフトはこちら。
■3Dベンチマーク
3DMark06:軽くはありませんが、定番ソフトなので外せません。

FinalFantasyBenchmark3:こちらも定番、CPU性能が影響しやすい3Dベンチマークです。
FF(C)2002-2007 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. (写真は通常のゲーム画面です)

A列車で行こう8 ベンチマーク:比較的軽い3Dベンチマーク。
A列車8Copyright 2008 ARTDINK.All Rights Reserved.


モンスターハンターフロンティアオンライン ベンチマーク:人気のオンラインRPGベンチマーク、ゲーム本編より高画質。
モソハソ(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALLRIGHTS RESERVED.


■CPUベンチマーク
Superπ:円周率計算の定番ソフト。今回は104万桁を測定

CINEMARK RELEASE10:画像レンダリングの時間を計測。1コアのみと、全コア使用の測定が可能。
CINE10



では開始!
  PhenomX4 940 Phenom X4 9750
3DMark06 1847 1812
FFbench 5457 4814
A列車で行こう8 41 36
モンスターハンター 869 864
Superπ 23秒 33秒
CINEMARK:1コア 5分22秒 7分19秒
CINEMARK:4コア 1分30秒 1分55秒
※各ベンチマークの設定はデフォルト、FFbenchはHIGH

いずれもPhenom兇勝ります。ビデオカードに左右されるベンチマークのスコア差は大きくありませんが、
CPU重視のテスト(FF含む)は一目で違いが分かるでしょう。
なお、動作クロックが違うため、念のためCPUベンチのSuperπとCrystalMark10の数値を2.4GHz相当でチェック。
Superπ       104万桁:28秒
CINEMARK10    1コア:6分42秒    4コア:1分47秒
ご覧の通り、同クロック相当でもPhenom X4 9750より良好な結果となりました。


次にオンボード3D性能ですが、
元々Phenomと790GXの組み合わせは、RADEON HD3450やGeForce8400GSといったローエンドビデオカードに勝ると言われています。
※GeForce8400GSなどのベンチマーク結果は こちら!

3D系でも、軽いFFXIやA列車で行こう8(デフォルト)はなかなかのスコア。これならそれなりにプレイできると思います。
(混雑中の狩場や、施設を建てまくった状態のマップはさらに重くなるのでご注意)

さすがにオンボードのため、FPS(ファーストパーソンシューティング)はきついですが、
いわゆる国内PCゲームメーカーの、クオータービュー(斜め上見下ろし)シミュレーションやアクションRPGは十分プレイできるでしょう。

最後に、比較的重いネットワークRPGの「Lineage供廚皀廛譽げ椎修を見てみます。
最も人口が多い「バーツ」サーバーの、ギラン城下町でのフレームレートをチェックしました(測定はFLAPS)。


リネ2

ゲーム内設定は画面の通り。なお、左上のフレームレートが低いのは画面キャプチャ中のためです。

結果は以下の通り。
1280×768、32bit :21フレーム前後
1280×1024、32bit:18フレーム前後
1920×1200、32bit:11フレーム前後

解像度1280×768なら、画面品質をそこそこ維持しながら20フレーム出ますので、空いている狩場でのソロ・少人数狩りは行けそうです。
ただし、「20フレームならパーティ大丈夫では?」と思いがちですが、視野を狭くして20フレームのため、敵の発見などが遅れがちになります。仲間に迷惑をかける恐れがあることから、本格パーティプレイを希望の場合は別途ビデオカードをご用意ください。

Lineage II(R) and Lineage II(R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. 2003-2008(C) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.



●CPU・3D性能共に優秀な組み合わせ
Phenom兇寮能は各種サイトで語られている&今見た通り、なかなか優秀です。
従来より高性能化したPhenom兇函3D性能が高いAMD780・790チップセットの組み合わせなら、
オンボードでもそれなりに3Dゲームが楽しめることも判明。この場合価格が抑えられるのも嬉しい限り。

もちろん別途ビデオカードを揃えれば、本格3Dゲームも難なくこなせます。
性能アップにより魅力も大きく増したPhenom兇如皆さんも好みの1台を構築してみてはいかがでしょうか。


その他記事一覧は こちら



Posted by dospara_review at 19:45Comments(0)TrackBack(0)CPU | マザーボード2009年01月23日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: