A-DATA製Class10のSDHCカードを速攻チェック

パッケージ Turbo SDHC Class10 (16GB) ASDH16GCL10-R

メーカー名&URL
A-DATA:http://www.adata-group.com/JP/index.php

価格:3,980円(8/28現在)


どうも、ここ数日朝夜の気温が下がり、おかげで寝つきが良くなった(酒)です。

最近フラッシュメモリといえばSSDばかり見ていたら、いつの間にやらSDHCカードにClass10の製品が登場していました。
という訳でどんな製品があるか見たところ、
昨日8/27に発売された
A-DATA:Turbo SDHC Class10 (16GB)
を発見。Class10対応のSDHCカードの中でも低価格のため、その分速度がどうなのか気になるところ。
という事で、本製品を急ぎ入手して軽くチェックしました。





●低価格でも10MB/s以上の転送速度を保証
なお、「Class10」という表記ですが、
ClassとはSDHCカードの規格で、Class10なら、データ転送速度が10MB/s以上出る製品となります。
※従来のClass6なら、6MB/s以上を保証しているという事です。

なお、「〜MB/s以上」のため、例えばClass6の場合、転送速度が6MB/sの製品はもちろん、30MB/sの製品でも同じClass6となります。
購入時に速度を知りたい場合は、パッケージに速度が書いてある製品を選ぶか、あらかじめメーカーのHPなどで速度を調べておくと良いでしょう。


そして本製品の出番です。Class10ということは、低価格カードでも10MB/sを保証する訳で、
高速タイプでなくても意外と速いということになります。
※カードリーダーとの相性によっては、速度が落ちたり、認識しない事があります。

では実際に、本製品は10MB/s以上出るのか、ちょうど
A-DataのClass6対応SDHCカード:Turbo SDHC Class6 (16GB)
があったので、速度を見比べてみましょう。
チェック環境は、X58チップセットのデスクトップPCに、USBカードリーダーを使い接続しました。

CLASS6 ・Class6

ICH10 ・Class10


順当に速度アップしています。
高速タイプではないため、さすがにRead:30MB/sとは行きませんが、
16GBの大容量で4,000円以下という価格を考えると上々です。Writeもちゃんと10MB/sを超え、Class10の基準を満たしています。
価格はClass6より1,000円ほどアップしますが、速度差による使い勝手の向上を考えるとコストパフォーマンスは引けをとりません。


●ノートPCの増設ドライブ用にも便利
先のチェックはデスクトップPCにUSBカードリーダー経由で接続でしたが、SDHCカードはノートPCで使う方が多いと思います。
そこで今度は、AMD・NvidiaチップセットのノートPC搭載カードリーダーでもチェック。

AMD_NOTE ・AMDチップセットノート


ION_NOTE ・Nvidia(ION)チップセットノート:Prime Note Cresion NA



先とほぼ同じでした。
さすがにSSD・ハードディスクよりは遅いものの、
もし使っているノートPCの搭載ドライブが容量不足なら、手軽に16GBのドライブを増設できるのは便利です。
※全てのカードリーダーで同速度が出るとは限りません。


軽くですが本製品をチェックした感想としては、
・古いClass6、もしくはそれ以前のSDカードを使っており、速度と容量不足を感じている。
・初期のEeePCなど、ハードディスク容量が小さいミニノートの増設ドライブ用カードが欲しい(リムーバブルディスク認識のため、ゲームのインストール先としては向きませんので注意)。
といった方にぜひお勧めしたい製品です。
もちろん普通にデジタル(ビデオ)カメラにも搭載できるので、SDHCカードを購入予定の方はぜひ本製品をご検討ください。
※使用しているデジカメのClass10に対応しているかはあらかじめご確認をお願いします。


その他記事一覧は こちら



Posted by dospara_review at 18:19Comments(0)TrackBack(0)ドライブ類 | マルチメディア2009年08月28日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: