低価格SDXCカードの速度と注意点を紹介

SDXCカードSDXCメモリーカード 64GB Class10



どうも、
昔ほどではないのですが、この時期は目のかゆみやくしゃみに悩まされる(酒)です。
花粉症の方々は、マスクや目薬のご用意をお忘れなく。

今回は、隠れた人気を誇るSDXCカードをチェックしてみます。





●64GBで1万円を切る人気のSDXCカード
今回紹介するSDXCカードの
ドスパラセレクト:SDXCメモリーカード 64GB Class10
は、64GBの大容量でも10,000円を切る価格で人気を誇っています。
※ドスパラセレクトとは、ドスパラが品質とコストのバランスを見て選別した製品です。


ただし、本製品に限らずSDXCは、カードリーダーやOSの条件がSDHCカードより厳しく、
対応品が揃わないと使えません。
という訳で、ここでは速度計測のほか、使用上の注意点も紹介していきます。

なお、本製品の名前にある「Class10」とは、
データ転送速度10MB/s以上を保証するというSDカードの規格です。
※詳しくは Class10対応SDHCカード紹介記事 を、
 SDカード全体の情報は、SD Association をご覧下さい。

では速度チェックを開始します。使用PCと項目は以下の通り。
マザーボード:H67 ATX(B3 Stepping)
CPU:Core i7 2600
Memory:PC3-10600 4GB×4
ビデオカード:GeForce GTS450
OS:Windows 7 Ultimate 64bit
カードリーダー:オウルテック FA407

チェックソフト:CrystalDiskMark 3.0.1a

Win7
ほぼ公称値通り、Read:約19.5MB/s、Write:約20.5MB/s出ています。
Writeが速いという事は、デジカメで高画素の画像(ファイル容量が大きい画像)を撮影した際に、
保存がスムーズなので連写しやすいはずです。


KB976422
使用カードリーダーが、SDXC対応品ではない場合(ノートPCの標準搭載スロットなど)、
32GB以上の製品が使えない・容量を正しく認識しない可能性があります。
その場合、MicroSoftからWindows 7用の更新プログラム「KB976422」をダウンロード・インストールして下さい。
カードリーダー次第では使用可能になります。
※このプログラムは、通常のWindowsアップデートではインストールされません。


なお、SDXCをフォーマットする場合、OS標準のフォーマッターは使用しないで下さい。
SD Associationにには、
「OSのフォーマッターは、SDカード以外の記録媒体にも対応しており、
SD/SDHC/SDXCカードに最適化されている訳ではありません。
これでフォーマットすると性能低下の恐れがありますから専用フォーマッターを使用してください」
という注意書きがあります。

これは今回使用のカードリーダー「FA407」の説明書や、製品紹介ページにも書かれている
重要ポイントですのでくれぐれもご注意下さい。
※注意書きも書いてある SDフォーマッター最新版のダウンロードページは こちら!


SDXC_ツール01
フォーマッターはインストールが必要ですが、
ツールそのものはデフォルト設定のまま「フォーマット」を押すだけのため簡単です。



●Windows XPでの使用方法
Windows 7でのチェックは無事完了しましたので、次はWindows XPで見てみましょう。
XP自体はSDXCカードのフォーマット形式であるexFATを標準サポートしておらず、
そのため、SDXC対応カードリーダー経由でも使えませんが、以下の方法で使用可能になリます。

SDXC_XP非対応
Windows XP Professionalでは、
SDXC対応カードリーダーを使ってもこの様に「フォーマットしますか?」というウインドウが出現。
※ここでフォーマットすると、
 容量が半分になる、SDXCとして使用不可になるといった問題が発生しますので絶対しないで下さい。

   ↓

KB955704
XPでSDXCカードを使うには、
MicroSoftからXP用の更新プログラム「KB955704」をダウンロード・インストールしてください。
これでexFATが使用可能になります(SP2以降対応)。
※「KB976422」同様、このプログラムも通常のWindowsアップデートではインストールされません。

   ↓

SDXC_XP対応
「KB955704」インストール・再起動後、SDXCが使用可能になりました。
プロパティを見るとフォーマット形式が不明ですが、読書き共に問題なく使える様になりました。
※マイコンピュータのアイコンを右クリックでフォーマットを選ぶとちゃんと「exFAT」と表示されますが、
 先述の様に、右クリックのフォーマットはせず、専用フォーマッターをご利用下さい。

XP
念のためXP上でも速度を計測。1MB/sほど低下していますがほぼ同等です。



●速度と容量十分でコストパフォーマンスは優秀
チェック完了、速度は問題なく、XPでも使用可能になりました。
本製品はUHS-I対応ではないため、対応カードリーダーを用意してもさらに高速化する訳ではありませんが、
約20MB/s前後ならSDカードとしては十分でしょう。
特にWriteが速い事から、実際にデジカメで使うにも便利なカードと言えます。

より高速なUHS-I対応SDXCカードも存在しますが、
こちらの製品は64GBだと25,000円以上となります。
本製品とは速度以上に価格差も大きいですので、
用途と予算を考えて、本製品かUHS-I対応製品にするかお選び下さい。




■今回紹介した製品
ドスパラセレクト:SDXCメモリーカード 64GB Class10


その他記事一覧は こちら



Posted by dospara_review at 16:33Comments(0)TrackBack(0)マルチメディア | 耳より情報2011年03月10日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: