GEFORCEのミドル向け最新ビデオカード「GTX650Ti」を確認

製品写真GeForce GTX650Ti

メーカー名&URL
NVIDIA:http://www.nvidia.co.jp/page/home.html

価格:各社製品絶賛発売中
各店舗でも発売中!


先日、7年使っていた無線ルーター(11a/b/g対応)が壊れたので、
別れを惜しみつつ11n対応製品を購入した(酒)です。
今回は、火曜日に登場したGEFORCEの新製品である、
GTX650Tiをチェックします。





●GTX660と同じGPUコアを採用し、
 メモリバスを抑えた製品
このGTX650Tiは、その名の通りGTX650/660の間に位置する製品となります。
先月発売されたGTX650/660は、2製品の性能差が大きく、
間を埋める製品が待たれていましたが、いよいよ登場となりました。
 ※GTX650/660の記事は こちら!

サイズ比較
Palit製品を入手しましたので、まずは形状を確認(写真中央)。
カード長は左のGTX650と同じですが、クーラーのサイズが異なります。
なお、補助電源は右のGTX660も含め、いずれも6ピンx1です。


次にスペックをGPU-Zで確認してみます。
GTX650 ・GTX650

GTX650Ti ・GTX650Ti

GTX660 ・GTX660

ご覧の通り、GTX650Tiは、GTX650の強化版ではなく、
GTX660と同じGPUコアである「GK106」を搭載しているほか、
CUDAコア数などを見る限りスペックはGTX660に近いと言えます。
ただし、メモリバスがGTX650同様に128bitとなっているため、
この辺りが性能にどう影響するのかが気になるところです。


では測定を開始します。
使用PCやチェック内容は以下の通り。
比較対象はもちろんGTX650と660となります。
 マザーボード:ASRock H77Pro4/MVP
 CPU:Core i7 3770K
 MEMORY:PC3-12800 4GB×2
 ハードディスク:WD 1002FAEX
 電源:850W(80PLUS Silver)
 OS:Windows 7 Ultimate 64bit
 ドライババージョン:306.38


・3Dベンチマーク
 3DMark 06      :解像度1920×1080、AA x4、Trilinear、Select Tests「SelectALL」
 3DMark 11      :Extreme
 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):1920×1080
 PSO2体験版(以下PSO2):簡易設定5、解像度デフォルト、ウインドウモード
  ※11/13:PSO2環境を追記しました。

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時    :OS起動後、3分ほど放置した状態の数値
 ビデオ負荷    :3DMark11「GraphicTEST 1をループして約5分後の数値。
           (解像度などの設定は消費電力が最も上がるように調節」
 最大負荷    :ビデオ負荷+「Prime95」を同時に実行し、
           約5分後の数値(負荷コア数は消費電力が最も上がるように調節)


・3D性能
  3DMark 06 3DMark 11 大討伐 PSO2
GTX650 12605 X970 5037 4054
GTX650Ti 16490 X1408 7939 10168
GTX660 23258 X2199 11684 19646

・消費電力
  アイドル時 ビデオ負荷 最大負荷
GTX650 49W 121W 192W
GTX650Ti 48W 141W 206W
GTX660 48W 171W 238W


・3D性能グラフ
3D性能

・消費電力グラフ

消費電力




●ミドル向けの為超高負荷環境は苦手だが
 コストパフォーマンスは優秀
結果を見たところ、このGTX650Tiは、
性能消費電力共に少し650寄りですが、
2製品の間を上手く埋めているという印象です。
1万円台前半の製品としては十分な性能でしょう。

ただし、メモリバスがGTX650同様に128bitのため、
メモリ速度が影響するPSO2でGTX660に差をつけられています。
この様に、メモリが影響しやすい高解像度高負荷のゲームを
プレイしたい場合は、GTX660以上の製品をお勧めします。

GEFORCE 6シリーズは、ミドル以下のラインナップが寂しい状況が長く続いていましたが、
9月のGTX650/GTX660、そしてこのGTX650Tiの登場で、
エントリーからハイエンドまで、のラインナップが揃ったと言えます。
これからGEFORCEを購入される方は、
プレイしたいソフトや価格などを吟味して、最適な製品をお選びください。



■今回紹介した製品
GeForce GTX650Ti
各店舗でも発売中!

その他記事一覧は こちら



Posted by dospara_review at 15:55Comments(1)TrackBack(0)ビデオカード | 耳より情報2012年10月11日
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 通りすがり   2012年11月12日 20:25
GTX650の時もそうなのですが、PSO2の設定内容が大雑把で分かりません。
スクリーンモードと解像度も併記して頂けないでしょうか。
購入の動機付けの為に必要と思いますので。
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: