RADEON最新ドライバ「Catalyst 13.1」を試す

AMD Catalyst 13.1(RADEON最新ドライバ)

メーカー名&URL
AMD:http://www.amd.com/jp/Pages/AMDHomePage.aspx



先日新しい体重計(体脂肪率も測定可能)を購入しました。
今までの物より3kg近く軽く表示されるので、どちらが正しいか一瞬困惑したものの、
当然ながら新しい(軽い)方を信じる事にした(酒)です。

今回はRADEONの最新ドライバ「Catalyst 13.1」をチェックしてみます。





●多数のソフトで性能向上が期待できる新ドライバ
先日AMDより公開されたRADEON用ドライバの「Catalyst 13.1」は、
昨年11月に公開された「Catalyst 12.11 Beta」の正式版です。
12.11 Betaは多数のソフトに対して最適化がされており、
12.10以前のドライバと比べ、ベンチマークやゲームソフトの
スコアやフレームレートが向上するという事で話題でした。

Betaからなかなか正式版にならず、いつの間にか年を越していましたが、
今週ようやく公開されました。
という訳で、今回はこのドライバを当コーナーの定番ソフトで試して、
実際の効果を確認してみます。
 ※Catalyst 13.1のダウンロードページは こちら!
   リリースノートのページは こちら!


使用PCとチェック内容は以下の通りです。
 マザーボード:ASRock Z77 Extreme6
 CPU:Core i7 3770K
 MEMORY:PC3-12800 8GB×2
 ハードディスク:WD 1002FAEX
 電源:オウルテック 860W(80PLUS PLATINUM)
 OS:Windows 7 Ultimate 64bit
 ドライバ:Catalyst 12.10 & 13.1

 3DMark 06      :解像度1920x1080、AA x4、Trilinear、Select Tests「SelectALL」
 3DMark 11      :Extreme
 PSO2体験版(以下PSO2):簡易設定5、フルスクリーン(解像度1920x1080)
 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):1920x1080
 HeavenBenchmark(以下Heaven):1920x1080

RADEON
用意したカードは、先週のパーツの犬でも使用した
・RADEON HD7990(通常モード)
・RADEON HD7970
に加え、エントリー向けの製品でも効果があるかを確認するため、
・RADEON HD7750
を追加しました。
 ※RADEONの販売ページは こちら!

  3DMark 06 3DMark 11 PSO2 大討伐 Heaven
HD7990 12.10 28456 X5213 13853 33593 3210
HD7990 13.1 28807 X5339 13503 33771 3369
HD7970 12.10 27031 X2817 15514 17735 1740
HD7970 13.1 27285 X3023 15300 18341 1833
HD7750 12.10 12676 X849 1970 5325 588
HD7750 13.1 12805 X927 2011 5407 643




●対応ソフトは確実にスコアアップ
 非対応ソフトも同等以上か

結果を見てみると、
リリースノートに書かれている3DMarkとHeavenは全カードでスコアがアップ。
書かれていないソフトも、大討伐は全カードでスコアアップしました。
PSO2はアップとダウンがあるので、現状維持というところでしょうか。

今回見た対応ベンチマークは効果が少ないソフトが中心でしたので、
アップ率もそれなりでしたが、確実にアップすることは実証できました。
リリースノートにはより効果が大きいソフトも書かれていますので、
ドライバの更新は自己責任となりますが、
こういったゲームをプレイしている方は試してみてはいかがでしょうか。

また、バグフィックスも進んでいますので、
リリースノートに書かれている様な症状が発生している方は
導入をお勧めします。



その他記事一覧は こちら



Posted by dospara_review at 16:17Comments(0)TrackBack(0)ビデオカード | 耳より情報2013年01月24日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: