UHS-I対応MicroSDカード「AUSDH8GUICL10-RA1」の速度計測

パッケージ AUSDH8GUICL10-RA1(8GB)

メーカー名&URL
ADATA:http://www.adata-group.com/index_jp.html
8GB・16GB・32GBが販売中!
各店舗でも販売中!

どうも、GWはPCゲーム三昧だった(酒)です。
今回はADATAのMicroSDHCカード
「AUSDH8GUICL10-RA1(8GB)」をチェックしてみました。





●UHS-I規格対応の低価格MicroSDHCカード
このADATA:AUSDH8GUICL10-RA1は、
UHS-Iに対応するMicroSDHCカードです。
 ※UHS-I(ウルトラハイスピード:Ultra High Speed)
  SDカードの速度に関する規格で、「I」は「スピードクラス1」の意味です。
  シーケンシャルの転送速度が、10MB/s〜104MB/s
  であることを示しています。

CLASS10表記
なお、UHS-I以外に「CLASS10」の表記もありますが(赤丸部分)、
これはUHS-I非対応のカードリーダーへ接続した際に、
最低でも10MB/s以上出るという事です。

本カードのポイントはその価格です。
この8GB版は、SD変換アダプタが付属して1,000円です。
一般的なCLASS4/10の8GB製品と比べても300円程度の差しかありません。
それでいてUHS-I対応というのは目を引くところでしょう。

ただし、低価格フラッシュメモリの場合、USB3.0対応でも
「まあUSB2.0よりは速いかな」という性能の製品が有りましたので、
このカードも「まあ最低保証の10MB/sは出てるね」で終わる可能性があります。
という訳で、実際はどうなのか見てみましょう。


カードリーダー
用意したカードリーダーは
エレコム:MR3-A001BK
です。USB3.0対応で、もちろんUHS-Iもカバーしています。


使用PCのスペックは以下の通りです。
チェック内容は、カードリーダーをUSB3.0に接続して
CrystalDiskMark3.0.2fを実施。
さらに、容量750MBの単一ファイルをSSD(SATA3.0接続)との間で
コピーする時間も計測しました。

 マザーボード:ASUS P9X79 DELUXE
 CPU:Core i7 3930K
 MEMORY:PC3-12800 4GB×2
 ハードディスク:WD 1002FAEX
 OS:Windows 7 Ultimate 64bit


ADT_SDHC_USB3

データコピー時間
SSD → AUSDH8GUICL10-RA1  :54.5秒
AUSDH8GUICL10-RA1 → SSD  :10.8秒




●Read:85MB/s突破
  コストパフォーマンスは秀逸

測定結果はRead:85MB/s、Write:15MB/sを記録。
書込みは15MB/sでしたが、コピー時間も十分高速で、
UHS-Iの名に恥じない製品となりました。
 ※SDアダプタに装着しての計測でもほぼ同速度でした。

性能をフル発揮するにはUHS-I対応のデジカメやカードリーダーが必要ですが、
大量の写真や動画を撮影してもすぐPCに転送できます。
また、普通にリムーバブルメディアとして使う場合は、
使用頻度が高いファイルを入れておけば、高速で読み込めるので便利です。
先述の様に、この8GBの価格はアダプタ付属で1,000円ですので、
コストパフォーマンスが極めて優秀と言えるでしょう。
安く速い(Micro)SDカードが欲しいという方は、
ぜひAUSDH8GUICL10-RA1にご注目下さい。



■今回紹介した製品
ADATA:AUSDH8GUICL10-RA1(8GB)
8GB・16GB・32GBが販売中!
各店舗でも販売中!


その他記事一覧は こちら



Posted by dospara_review at 13:25Comments(0)TrackBack(0)マルチメディア | 耳より情報2013年05月09日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: