GeForce GTX980/GTX970速報レビュー!

パッケージ GeForce GTX980/GTX970

販売ページはこちら!
パーツ館など大型店舗でも販売開始!


本日9/19の16:01に、NVIDIAの最新ビデオカード
「GeForce GTX980/GTX970」が登場しました。
早速ですが両製品を速報レビューします。





●第二世代Maxwellコアを採用した
  ハイエンドVGAが登場
このGTX980/GTX970は、GTX780シリーズの後継となるハイエンドVGAです。
GPUコアに、Maxwellの第二世代である「GM204」を搭載しています。
Maxwellと言えば、「GTX750/GTX750 Ti」で採用され、
従来のKepler製品を圧倒するワットパフォーマンスを発揮した事で知られています。
それだけに、このGTX980/GTX970のワットパフォーマンスにも期待がかかります。
 ※GTX750/GTX750 Ti速報レビューはこちら!

基本スペックは以下の通りです。
今回は直前世代のGTX700シリーズだけでなく、
GTX680/GTX580も用意しました。
その他製品の概要や特徴はメーカーページをご覧ください。
なお、カッコ内の数値は今回用意したOC製品のスペックです。
 ※NVIDIAの製品ページはこちら!

VGA名
GPUコア名
シェーダ数 TMU・
ROP数
搭載メモリ
メモリバス
GPU
クロック
メモリクロック
メモリ帯域
TDP
GTX980
GM204
2048 128・
64
GDDR5 4GB
256bit
1127
MHz
7000MHz相当
224GB/s
165W
GTX970
GM204
1664 104・
56
GDDR5 4GB
256bit
1050
(1177)
MHz
7000(7010)
MHz相当
224(224.4)GB/s
145W
GTX780 Ti
GK110
2880 240・
48
GDDR5 3GB
384bit
875
(980)
MHz
7000MHz相当
336GB/s
250W
GTX780
GK110
2304 192・
48
GDDR5 3GB
384bit
863
(980)
MHz
6008(6200)
MHz相当
288.4(297.6)GB/s
250W
GTX770
GK104
1536 128・
32
GDDR5 2or4GB
256bit
1046
MHz
7010MHz相当
224.32GB/s
230W
GTX680
GK104
1536 128・
32
GDDR5 3GB
256bit
1006
MHz
6008MHz相当
192.2GB/s
195W
GTX580
GF110
512 64・
48
GDDR5 1.5GB
384bit
772
MHz
4008MHz相当
192.38GB/s
244W
 ※NVIDIAよりGTX970のスペックに
   下方修正がありましたため修正いたしました。


スペックを見ると、コア数やTMU数、
そしてメモリ帯域がGTX780/780 Tiより少ないため、
「性能下がってる?」と思う人もいるかもしれません。
ですが、今回はGPUコアが根本的に変わっていますので、
この数値だけで判断は無意味です。
これは実際のベンチマークで実証していきます。
なお、TDPに関してはさすがMaxwellコア、というところでしょうか。

製品写真
用意したGTX980はPalitのリファレンス製品(上)、
GTX970はGYGABYTEのOC製品
「GV-N970G1 GAMING-4GD」です。

GIGABYTE
GIGABYTE製品はクーラーが大きいですが、その分動作音は非常に静かでした。
バラック状態でも接近しないと音が聞こえないくらいです。

出力コネクタ
2製品の出力コネクタです。

補助電源
補助電源コネクタです。本来は両VGA共に6ピンx2なのですが、
GIGABYTE製品は6+8ピンでした。
こちらはOC製品のため、「念のため」8ピンとなっている模様です。



それでは計測を開始しましょう。
使用PCとチェック内容は以下の通りです。
・使用PC
 マザーボード :ASRock Z97 Extreme4
 CPU       :Core i7 4790
 メモリ     :PC3-12800 4GBx2
 電源      :be quiet! DARK POWER PRO10 750W(80PLUS GOLD)
 OS       :Windows 8.1 Pro 64bit
 ドライバ    :344.07(GTX900シリーズ)、340.52(その他)

・3Dベンチマーク
 3DMark無料版  :Fire Strike
 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):1920x1080、フルスクリーン
 PSO2体験版Ver2(以下PSO2 v2):簡易設定5、1920x1080、フルスクリーン
 ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編(以下新生FFXIV)
            :最高品質、1920x1080、フルスクリーン
 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン ベンチマーク(以下DQX) Ver1.00
             最高品質、1980x1080、フルスクリーン

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時    :OS起動後、5分ほど放置した状態の数値
 負荷時       :全ベンチマーク中の最高値

比較対象は先のスペック表に乗せた各製品です。
GTX970/GTX780/GTX780 TiはOC製品のため、
そのOC状態とThunderMasterで定格化した状態をそれぞれ計測しました。
ただし、GTX780 SuperJetStreamは875MHzまでしか
クロックダウンできなかったので、
定格の863MHzより少し高い結果になる事をご了承ください。
なお、PSO2のスコアが高く、グラフを一緒にすると
他ベンチマークの差が見えにくくなるため、別表記となります。

・3D性能
  3DMark
Fire Strike
PSO2 v2 大討伐 新生FFXIV DQX
GTX980 11041 98882 28244 16467 14547
GTX970 OC 9950 85338 23987 14943 14372
GTX970定格化 9388 81813 23967 14461 14134
GTX780 Ti OC 10250 77390 28553 15892 13065
GTX780 Ti定格化 9777 74147 26853 15409 10738
GTX780 OC 9377 65910 24208 14841 14215
GTX780 875MHz 8598 56349 22172 13702 9820
GTX770 7033 45219 19210 12100 12661
GTX680 6534 38906 17407 11106 12481
GTX580 4457 32329 13546 9483 10896

・消費電力
  アイドル 負荷
GTX980 44W 280W
GTX970 OC 48W 270W
GTX970 定格化 48W 260W
GTX780 Ti OC 45W 369W
GTX780 Ti 定格化 45W 364W
GTX780OC 43W 322W
GTX780 875MHz 44W 312W
GTX770 42W 292W
GTX680 48W 255W
GTX580 65W 329W


・3D性能グラフ(PSO2 v2以外)
3D性能グラフ1

・PSO2 v2グラフ
3D性能グラフ2

・消費電力グラフ

消費電力グラフ





●GTX780/780 Tiから消費電力大幅減
  驚異的なワットパフォーマンスを発揮
結果はご覧の通りです。
GTX970の定格化では、GTX780のOC版と互角、
当然ですがGTX780の875MHz版には勝利です。
GTX970のOC版は、GTX780 Tiの定格化といい勝負でしょう。
そしてGTX980は、GTX780 TiのOC版に圧勝です。
大討伐のみ及びませんでしたが、ドライバのチューニング不足か
ベンチマークが古く低負荷のため、スコアの頭打ちが原因かと思われます。
なお、GTX680/580とは大差がついており、
もはや比較対象とは言い難い状態です。

消費電力の低減にも注目です。
GTX980はGTX780Ti OCから約90W、定格化からも約80W減りました。
GTX970はさらに10〜20W低くなっています。
Maxwellコアのワットパフォーマンスは
先述の様にGTX750/GTX750 Tiで実証されていたとはいえ、
前世代製品をここまで引き離したのは予想以上ではないでしょうか。

このGTX980/970は現在最強のワットパフォーマンスを備える
ハイエンドVGAとなりました。これからハイエンドVGAを購入予定の方に
最適の製品と言えるでしょう。特にGTX680以前の製品を使っている場合、
劇的な効果がありますので、ぜひご注目下さい。

なお、本日発売の製品は付属ドライバが完全版ではありません。
パッケージに注意書きが入っている製品の場合、
その方法に従って最新ドライバをインストールしてください。
Palit製品の場合、ドライバCDからはGeForce Experienceのみインストールでき、
そのツールを使い最新ドライバをダウンロードするという流れとなります。
 ※発売時の最新ドライババージョンは344.11です。
   9/24追記:344.11はZ97/H97マザーボードにメモリを8GBx4枚を搭載していると、
          エラーが発生する事がある模様です。その場合、344.16に更新して下さい。




■今回紹介した製品
GeForce GTX980/GTX970
販売ページはこちら!
パーツ館など大型店でも販売開始!

その他記事一覧は こちら



Posted by dospara_review at 16:01Comments(0)TrackBack(0)ビデオカード | 速報2014年09月19日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: