LongsysのSSD「LS-SSD240G」を検証

製品写真 Longsys LS-SSD240G

Longsys製品の販売ページはこちら!
各店舗でも販売中!



今週一気に気温が下がり、寝つきが良くなった(酒)です。
今回はLongsysのSSD「LS-SSD240G」をチェックします。





●Marvellコントローラー搭載の
  低価格SSDが登場

今回紹介する製品は、中国の深センに本社を置く
Longsys社のSSD「FORESEE LS-SSD」シリーズです。
本製品は、120GBで税込3,000円台、240GBも税込6000円台前半の
コストパフォーマンスがポイントとなっています。
TLCの低価格製品のため速度が気になる方も多いと思いますが、
本製品はMarvellのコントローラーを搭載しているとの事で、
性能も期待できそうです。
という訳で、240GBを入手して早速チェックしました。

製品写真2
製品写真はこちらです。厚さは7mmです。
バルク品のため、マウンタや厚さ調節用のスペーサーは付属しません。
なお、コントローラーは「88NV1120-BTZ2」です。


それでは速度計測を開始しましょう。
使用PCとチェック内容は以下の通りです。
比較対象はこれまで紹介したTLC製品を複数参照します。

・使用PC

 ベアボーン  :ASRock DeskMini 110
 CPU       :Core i3 6100
 メモリ     :PC4-17000 4GBx2 SO-DIMM
 OS       :Windows 10 Home 64bit

・チェック内容
 CrystalDiskMark 5.1.2
  ※比較用は3.0.3の製品もありますので、参考としてご覧ください。
 ATTO Benchmark 2.47
 同一ディスク内データコピー
  ※ファイル数2,399、容量10.6GB


・Longsys LS-SSD240G
LONGSYS_240GB_CDM LONGSYS_240GB_ATTO


・東芝CFD CSSD-S6T240NMG1Q
東芝CFD_240GB_CDM 東芝CFD_240GB_ATTO


・Crucial BX200 240GB
BX200_240GB_CDM BX200_240GB_ATTO


・ADATA SP550 240GB
SP550_240GB_CDM SP550_240GB_ATTO


・SAMSUNG 850EVO 250GB
850EVO_250GB_CDM 850EVO_250GB_ATTO


  コピー時間
Longsys
LS-SSD240G
1分18秒376
東芝CFD
CSSD-S6T240NMG1Q
1分57秒476
Crucial
BX200 240GB
3分19秒30
ADATA
SP550 240GB
2分11秒32
SAMSUNG
850EVO 240GB
1分16秒09




●実行速度はTLC製品の中でも上位
  SATA SSDの新定番か

結果はご覧の通りです。CrystalDiskMarkはスペック通りで、
他製品と比べて目立つところはありません。
ですが、TLC製品の中では
850EVOに次ぐコピー速度となりました。しかも僅差です

コピー速度を確認してみると、TLC製品はSLCキャッシュの容量が切れると
速度が低下する傾向がありますが、本製品はその症状が発生しませんでした。
また、ATTOベンチマークを見ると、Writeが真っ直ぐとなっており、
この書込みの安定さも速さの理由と言えそうです。
これは、SSDのコントローラーとして人気が高い
Marvell製の面目躍如という印象です。

本製品は非常に低価格でありながら速度も優秀で、
コストパフォーマンスはトップクラスだと思います。
これからSATA SSDを購入予定の方は、Longsys製品にぜひご注目下さい。




■今回紹介した製品
Longsys:LS-SSD240G
Longsys製品の販売ページはこちら!
各店舗でも販売中!

その他記事一覧は こちら



Posted by dospara_review at 17:32Comments(0)TrackBack(0)SSD | 耳より情報2016年09月14日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: